新築一戸建てを建てる

新築一戸建てを建てる

新築一戸建てを建てるのならば、住宅ローンのことを良く考えた上で建てましょう。

一般的に住宅ローンは、35年間かけて返済することになりますが、できるだけ、定年退職する前に完済できるように計画した方が良いです。


賃貸の静岡に有効なサイトです。

でも、60歳で定年退職を迎えるとなると、25歳の時に新築一戸建てを建てる必要が出てきます。

25歳で新築一戸建てを建てるのは、なかなか難しいでしょう。

なぜならば、25歳では新築一戸建てを建てるための頭金がほとんど貯まっていない可能性があるからです。

浜松の中区の戸建情報が探せます。

ですから、例えば35歳で新築一戸建てを建てて、返済は35年ローンでも、繰り上げ返済をすることで、返済期間の短縮ができますから、お金に余裕があるときに、繰り上げ返済をした方が良いです。

大阪の賃貸情報に関連する情報や口コミを扱っているサイトです。

私は実際に、35歳で新築一戸建てを建て、35年ローンを組んで、2回住宅ローンの借り換えを行い、さらには繰り上げ返済をして、何とか20年で住宅ローンを完済できるようにしています。



昔は、繰り上げ返済の手数料が取られていましたが、最近では繰り上げ返済の手数料は取られることがなくなりました。

盛岡の土地関連情報を紹介しています。

また、少ない金額でも繰り上げ返済ができるようですから、少しずつでも繰り上げ返済をすると良いでしょう。そうすれば、塵も積もれば山となるということわざ通り、知らないうちに住宅ローンの返済期間が短縮されて行くことでしょう。


そして、退職金は老後の蓄えとして取っておくようにした方が良いです。年金がもらえるようになるまでは、再就職をしない限り、貯金を取り崩して生活する必要があるのです。

http://zaitakuen.or.jp/
http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html
http://www.mitsuifudosan.co.jp/


Copyright (C) 2014 新築一戸建てを建てる All Rights Reserved.